ようこそ!『Dreams Come True〜私の旅行記〜』 にお越し下さってありがとうございます。
私にとって 『夢を叶える』 とはあちこちに旅行して好奇心を満たして楽しむ事です。そんな意味でこのHPを名付けました。

はじめに…
私は旅行が大好きです。(文章を書くことも好き)お金と暇があればいつでも行きたいくらいです。(え?みんな一緒ですって?確かにそうですね!)いろんなことに興味を持って、いろんな事を自分の目で見てみたいし、いつもいつも「あの国へ行ってみたいな」とか、「何処々々で○○を見てみたい」とかって思っています。旅先で美味しいものを食べたり、お買い物するのも大好きだし、遺跡や美術館などを見て歩くのも大好きです。そしてそういうことを同じような興味を持つ人とおしゃべりするのも大好きです。物事のとらえ方や感じ方は人によって違います。その違いを他人から聞くことによって、興味が膨らんで憧れは更に増えていきます(『夢リスト』がそれです)。
旅には色々な楽しみ方や目的があって、100人いたら100通りの旅があります。
このHPは私が見て感じて、楽しんできたことを、つたない文章でまとめたものです。写真も下手くそですが、自分なりの感性で写してみました。いらっしゃった皆さんに、『私なりの感じ方』を読んでいただけたらなぁと思います。
フィレンツェ&ヴェネツィア編は帰ってきてからすぐに書いたものです。それ以外は、HPを作るにあたって、過去にさかのぼり、アルバムをひっくり返しながら、当時アルバムに書き込んだことや、今でも残っている記憶を頼りに書いたものです。

〜お詫び〜
私の旅行記はちょっぴり文章が長いかもしれません。だから読んでいて疲れさせてしまうかもしれません。ごめんなさいm(_ _)m
でも、感じたことをそのまま書いているので、時間をかけて読んでください。小分けに見出を付けてありますので、目安にしていただけたらと思います。旅行記中の写真は、イメージを掴みやすくするために貼り付けました。そのため、都合上解像度をかなり落としてあります。鮮明な写真は『写真館(Gallery vol.1vol.2vol.3)』にありますので、宜しかったらそちらもご覧くださいね。写真もスキャナーで読み込んだものが殆どですので一部不鮮明なものもあります。ごめんなさい。また、HPの壁紙やボタンの色はわざと統一していません(ボタンのフォームは同じ)。旅行記の部分はその国から『私が』感じたイメージにしてみたつもりです(カンボジアだけは自分の写真から加工してみました)。

HPをつくるきっかけ
「HP作っちゃえばいいのに〜」2004年2月、イタリアから帰ってきて1ヶ月もしないうちに続けてこのセリフを言われました。
一人は一緒にイタリアへ行くはずだった友人。旅の思い出の旅行記を作ってあげて、それを読んだ彼女の感想が、それ。
そしてもう一人は、イタリア関係のHPをすでに立ちあげている友人。私が度々HPにお邪魔してメールをやり取りするうちに、彼女のHPの写真館に私の写真を載せていただいてからの一言。今までも漠然と「HP作ってみたいなぁ」とは思っていたのですが、足を踏み出すことなく過ぎていた私。そこをちょうど背中をポン!って押されたかのようなこの一言。
「ブタもおだてりゃ…」って言うことですし(言わない?)「お〜し!こりゃ、一つやってみるかぁ!」って奮起したのが始まりです。

〜お断り&お願い〜
このサイトに載せている文章、写真などの著作権は全て私、Andyに属します。掲載されているあらゆる内容の転載、転用はお控え下さいますようお願い致します。
尚、所々に出てくるウマは管理人Andyの分身です。その時々の私の感情を表している場合もあります。

リンクについて
このサイトはリンクフリーですが、もし、気に入っていただいた場合、連絡をいただけたら嬉しく思います(私もお邪魔したいと思いますので)リンク先はトップページのアドレスにお願いします。
バナーは以下のものからお好きなものをお使いください。
http://www.mydreams-andy.com/

               

尚、誠に勝手ながら相互リンクは受け付けておりません。
相互リンクとは、ある種、恋愛にも似ているような気がします。上手く言えないのですが、お互いに「思い、思われ」的なところがあって、結果「相互リンク」となると思います。それと…生来の天の邪鬼的なB型の為「リンクしてもらったから、リンクする」というのは個人的に好きではないのです。あしからず、ご了承くださいませ。何度もお邪魔しているうちに惚れ込み、リンクさせて戴きたいと思いましたら、私の方から押しかけリンクの許可を戴きに参りますので、その節はよろしくお願い致します。

サイトマップ へ TOP PAGE  へ 管理人ぷろふぃ〜るへ
夢リスト へ