Italian Bar にて
六本木にある、『BAR DEL  SOLE』に行って来ました。
私が通っているイタリア語教室での友人が、
イタリアン・ジェラートとイタリアン・カフェの権威であるバリスタの横山千尋氏と友人なのです。
その友人に「横山さんに是非会いたい!」とお願いして、他に友人2人と連れていってもらいました。
「じゃぁ、これから作り始めるね」と横山氏。
作り方を最初から見せていただきました。
エスプレッソ・マシーンで抽出しています。
人が集中しているときって、いい表情してますよね〜
ミルクを注いでいます。
物凄〜く、注意深く、繊細にミルクを注いでいました。
絵を描き始めました。
ミルクの形がなんやら違いますねぇ〜。
どんな絵になるのかしら?ワクワク・・・
絵心のない私にはとても出来ない仕事だぁ〜
集中しています。 大分出来上がってきました。
サングラスを追加してくれました 女の子、こういうのがタイプなのかしら?(笑)
ハイ!「ラテ・アート」の完成です!
サングラスを乗せたイヌです。可愛い〜!
こちらは、女の子です。
髪の毛の感じや、睫毛がいいですね!
イタリアには沢山います! 私一人で食べたのではありません。たらふく食べたのに、入ってしまうこの美味しさ!
ニッコリとしてるネコです。
私はこれを飲みました。
どれも掻き回して絵を崩してしまうのが
勿体ないくらいでした。
ジェラート各種盛り合わせ。
アイスクリーム世界選手権で3連続大賞受賞の
ジェラートは、なめらかで、とても美味しかったです。
Ottimo!(=凄く美味しい)



「横山さんに会ってみたい!美味しくて可愛らしいカプチーノ飲みたい」という事から、
六本木行きが決まりました。
今回友人S氏が横山氏がお店にいる日を確認して、連れて行ってくれたのです。

お店の入口で普通に居る姿を見て、
「あ〜、TV(先日TBS系で放送された『夢の扉』)と一緒だぁ〜!」って言うのが第1印象。
その後、気さくにテーブルまで来てくださって、色々と話を伺ったりしているうちに
あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

バリスタという仕事は、技術・知識も必要ですが、その前に人間的に魅力あることが必要だなぁと思いました。
忙しくて大変だと思いますが、「お店が好き」とおっしゃる横山氏は仕事を楽しんでいる感じでした。
お店は、カフェ、ジェラート・ドルチェ、お酒、料理とあってちょっと食べ過ぎてしまった感じです
まるで、イタリアに居るかのような、ひとときを過ごしてきました。
                                                              2005.7.3

全ての写真の著作権は私、Andyに属します。写真の転載・転用はお控えくださいますよう、お願い致します
Copyright©Andy. All Rights Reserved