プロローグ  うずくまるラクダ

「エジプトのピラミッドの前でラクダに乗りたい」な〜んていうのが単純な目的・・・ではない!
それも一つの理由だけれども、前年ロンドンの大英博物館に行って、エジプト部門の展示の
ロゼッタストーンを見て「これはここにあるべきものじゃない!あるべき場所にあるものを見に行こう!」って思ったのが、エジプト行きのきっかけ。暑いのが苦手な私は、少しでも涼しく?なる10月を待ってエジプトに旅立った

強い日差しを避けるため持っていった服は全部長袖の綿のシャツ。Tシャツの方が楽なこともあるかもしれないけれど、日焼けが酷くなったら痛くて耐えられないし。それに、現地の人達の着ているガラベーヤは長袖。理由がなきゃ、長袖なんて着るわけがない。そう思って長袖にした。勿論、夜などに着るために、数枚のTシャツは持参。また、ナイル川での食事をしながらのクルージングもある。少しはキチンとした服も持っていかなければと思い、ワンピースも詰めた。靴は遺跡や砂漠を歩くのでってことで、ホーキンスのトレッキングシューズにしてみた。少し重いけれども、底も厚いので地面の暑さは全く伝わらず、荒れ地でも平気でこの選択は良かった思う。それにしても、エジプトの暑さはどんな風なのだろう?殆ど湿度がないって状態はどんな風なのだろう?初めての体験にワクワクしながら出かけた。

エジプトもくじ へ TOP PAGEへ 10月5日へ ピラミッドの絵
エジプト日程表 へ エジプト写真館 へ