プロローグ
”ボロブドゥールのストゥーパの仏像って色気あるなぁ…この目で一度見てみたい、いつか行きたい”と思っていた。


ところが・・・2002年10月のあのバリでの不幸なテロ事件。その後、バリではテロの可能性が高いということで、インドネシアへのツアーが一切なくなってしまっていた。もはや、NYの9.11の後は、世界のどこでも可能性はある。旅行会社がツアーを再開したら、行っても大丈夫と踏んでいた。その矢先、ついに1社だけ出始めた。シルクロードの旅仲間だったMさん、Hさんと3人の憧れだった場所。行ってみよう!と話がまとまった。万が一、テロに遭遇したら、「運命だ」と受け入れられる3人組

色々と、パンフレットを物色し始めた。だが、どれもこれも、イマイチ気に入らない。GWは高すぎる・・・却下ボロブドゥールブランバナンを同じ日の午前と午後とで見てしまう・・・却下
私達3人は遺跡をじっくり見るのが目的なのだから、メインイベントは2日に分けないと。で・・・シルクロードの時の添乗員だったTさんが、その後旅行会社を興したので、そちらに、ツアーを組んでもらった。困ったときの、なんとやらって感じだ(笑)いくつか見繕って貰っているうちに、いいツアー日程が見つかった。よし、これを元に組んでもらおう!と決まった。

動き始めたら・・・
イラク戦争が始まってしまった。インドネシアはイスラム教徒の多い国だから、同じイスラム国への攻撃だから、ちょっと不安が走る。現地情報を随時確認してもらった。
更に、SARSのアジア圏での発症多発。中国、ベトナム、台湾、シンガポールなどで多くの患者が発生。会社も渡航禁止令を出した。インドネシアもいつ患者が発症するか判らない。4月になるとかなりの猛威をふるっている。会社でも「間違いなく安全な国か」と上司に確認された。知人にも「テロに遭遇するかもしれないので、中止を勧告します」と言われた。でも、インドネシアは大丈夫だった。それに時期を逃したら次はいつになるか判らない。ともかく動き出したのだから、行けるところまで行ってみよう!
万が一、インドネシアで1人でも患者が出たら、その時点でキャンセルすると話が決まった。

インドネシアもくじ へ TOP PAGE へ 5月15日へ
インドネシア日程表 へ インドネシア写真館 へ