2003年5月15日   成田 → ジャカルタ

Tさんの会社は自宅〜空港まで送迎ありとのこと。私とMさんはお願いして、車で成田へ向かった。朝6時半に迎えが来た。Tさんともう一人。朝早くから有り難い。荷物を持って、通勤で混雑している電車で上野まで出なくても済む。荷物を積み込んだら、I市のMさんの自宅へ向かった。

途中、渋滞にはまりながらも、ほぼ予定通りに到着。Mさんも乗り込み、成田へ向かう。高速に乗るまでやや渋滞気味。成田で合流するHさんのことが気掛かり。でも、なんとか予定通りに成田へ着くことが出来た。あまり待たせなくて良かったこと。JALカウンターでチェックイン。足が伸ばせるように、非常口の前の席を3人並んで確保できた。

【ガラガラ】
成田も、SARSの影響でガラガラ。マスク姿の人もいる。3人で「1番、危ないのは成田じゃないか」と話に出た。確かに、今回はカナダなど、とんでもないところでも感染者が出ている。だから、目の前を通る人がどこから来ているのかは判らない。機内に入ると、中はガラガラ。3人もくっついて座っているのは私達くらい。客室乗務員の人に「移動しても構いませんよ」と勧められたほど(笑)3人でこれから見る遺跡の話をしたり、食べたり、寝たりと・・・あっと言う間にジャカルタへ着いたって感じだった。

【ジャカルタ着】
さすがに暑い。空気がムッとしている。入国手続きもすんなり終わり、荷物も出てきた。現地ガイドさんを探す。やけに派手なグリーンのバテックを着ていた(^^;ムッディさん。その晩はジャカルタへ泊まり、翌日にジョグジャカルタへ向かう事になっている。車でジャカルタ市内を通る。物凄くキレイな街並みで都会である。高速道路も発達しているので便がよい。旅行前の「インドネシアは日本の方々が思っているよりも発展しています」との現地からの案内も肯けるほどだった。ホテルへの途中にあるレストランで夕食の予定になっていたが時間が早すぎたので、まだ準備中。そこで、一旦ホテルへ行き、チェックイン後、再度出直すことになった。
セキュリティ・チェック
ホテルはシャングリラ・ホテル。入り口で、セキュリティチェックを受ける。車の下も機械でチェックし、車内の荷物もチェックする。かなり厳重だ。車も、玄関先で私達を下ろすと、すぐに駐車場へ行かされる。これも、全て事件防止策であった。ロビーにも入るのにセキュリティチェック。厳重だ。ロビーはとても豪華!荷物を置いて、すぐに出かける。

今度は、開いていた。初めてのインドネシア料理。スパイシーかと思っていたけど、味付けは甘い。地域によって、味付けは異なるとのこと。ジャカルタ近辺はサトウキビの産地だそうで、甘め。焼き鳥もかなり甘い味付け。美味しいけれど日本の味付けがいいなぁ、焼き鳥は。エビは空港近くにも沢山養殖場があったけどここでも出てきた。物凄くプリプリ!食べきれないほどの量が出てきて勿体ないけど残してしまった。お店の中では、生演奏が始まった。日本語で歌ってくれたけど、知らない曲。なんだろ〜?

インドネシア料理レストラン 食事風景
お店外観 一緒に行ったHさんとのショット

食事が済んだら、外は真っ暗。ホテルのフロントで両替を済ませて、それぞれの部屋に入って休む。部屋の中を写真に写した。豪華な部屋で、カーテンもオートで開閉。ミニバーもあるし、バスルームもシャワー室と、バスタブとあって豪華。一晩しか泊まらないのが勿体ないくらい。

ホテル部屋 部屋のミニバー
ホテルの部屋 部屋のミニバー
インドネシア プロローグ へ TOP PAGE へ 5月16日へ
インドネシアもくじ へ インドネシア日程表 へ インドネシア写真館 へ