2月11日 東京 → パリ → フィレンツェ  その2


【荷物が入れられない…】

搭乗が始まった。私は焦って乗り込む必要性もないしと思って、集団が途切れてから乗り込んだ。機内持ち込み荷物も、私の席は非常口のところだから、前の座席の人が入れてくる心配もないし、自分の席の頭上の棚に入れられるだろうとたかをくくっていたのだけれども、それが失敗だった

席に着いて棚を見ると、そこはすでに大きなバッグで占領されていた。私の列は、通路側のところの女性が1人来ているだけ。まさか1人でそんなに大荷物?を持ってきているとは思えなかったのだが…。荷物の上は透き間が空いていたのだけれども、重ねて積んでなかったので、それぞれ別人のものだと思っていた。2段に重ねて入れればそれほどでもなかったのだけれど。後ろの棚もほぼいっぱいの状態。このままでは、どこに荷物を持っていかれるか判ったものじゃない。非常口のところは前の座席が無いので安定飛行に入る迄は、足元にも荷物が置けない。足がゆったりと伸ばせる反面、それが唯一の弱点でもあるけれども、長時間のフライトでは、どちらを選ぶかというと、足を伸ばせる方を選ぶ

ともかく、荷物を全て棚に入れるように言われてしまうので、なんとかボストンバッグだけは頑張って押し込んだ。本当は通路側の人がちょっとどいてくれて、靴を脱いで上がらせてもらいたかったのだけれど、座ったきり頑として動いてくれそうもないので悪戦苦闘した。コートとショルダーバッグは仕方ないので、後ろの棚に入れさせてもらった。あとでバッグは取り出さないと…。私の右隣、中央の席の男性はどこかの旅行会社の添乗員らしく、書類やらバッグやらアレコレと持ち込んできたが、結局どこにも入れることが出来ずに、とんでもなく離れた場所に入れるはめになっていた。私は間一髪というところだった。

【いよいよ離陸】
いよいよ離陸。窓側だから外が見れるだろうと喜んでいたら、ちょうど窓のないところでちょっとがっかり(笑)場所によっては非常口のところでもバッチリ見れるんだけどね。。。安定飛行に入ったので、ショルダーを取り出し、足元に置き、ボストンバッグも一旦出して、メガネなど必要品を取り出した。頭の上に覆いかぶさるので、通路側の女性に「すみません」と断りを入れたが知らんぷり。物凄く感じの悪い人だ。私はああいう風にはなりたくないと思った。

【機内でしていることと感じたこと】
さて、ついに12時間ほどのフライトが始まった。機内ではいつもの如く、始めは座席のところにある雑誌を読み始める。世界各地の行事や出来事などのエッセーが載っていて面白いからだ。ここ最近はJALが多いので、ANAは久しぶりである。暫くして、おしぼり、続いて飲み物のサービスが始まった。まだこの辺は目が覚めている(笑)

雑誌も読み終わる頃、睡魔が襲ってきたので、そのまま眠りにつく。しかし、それもまもなく食事のサービスで破られてしまう(苦笑)おにぎりを食べてから数時間は経っているけれども、それほど動いたわけでもなく、あまりお腹が空いていない。とりあえず半分程食べて、あとは残してしまう。腹も身のうち。鶏のブロイラーじゃあるまいし、そんなに食べる必要もないし…。ともかくまた眠ることにした。昨夜遅くて今朝早かったのだから。揺れてないから今のうちに…。機内では音楽も聴かないし、映画も見ない。どちらもヘッドホンして耳をふさいでしまうので、なんとなく避けてしまう。どちらも耳からの情報が入り込んでくるので、ゆっくりとは休めない。だから、なにもしない。ひたすら寝るだけ。いつも旅行前は寝不足になってしまうのだから、解消するには飛行機に乗ったら寝るのが一番!(笑)時々、目を覚まして、トイレに立つくらい。斜め前なので、空いているのを見計らって行けるので良かった。みんな並ぶときは物凄く並んで待っている。

通路側のあの感じの悪い女性は足元に大きなバッグを出している。ふ〜ん、あのバッグは彼女のものだったのねと思って見ていたら、それを持ってトイレに立った。中で一体何をしているのだろうかと思えるくらい出てこない。着替えでもないしなんだろう?中で何をしようとその人の勝手で大きなお世話だが…。それを私が目覚めている時に何度もしているから、寝ている間もそうだったのだろう。そのうち、物凄くトイレ待ちの列が出来てしまい、彼女のポータブルTVが大変邪魔になっているのに気がついた。見ているならばまだ仕方ないけれども、見てさえもいない。なのに、人がぶつかって痛い思いをしているのに全然へっちゃら。年は私と同じくらいか、いくらか年下か?ってところ。随分図太い神経の持ち主だ。まぁ、私には今のところたいした害はないので、反面教師として観察させてもらった。

結局12時間弱のフライトの間に文庫本は読み終わってしまった。寝たり起きたりでもやはり12時間は長い。まもなく着陸とのアナウンスが入った。予定の時間より40分ほど早くパリへ着く。あんまり早く着いても……することもないし、暇なのよねぇって内心思っていた。

2月11日 その1 へ TOP PAGE へ 2月11日 その3 へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
もくじ へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
日程表 へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
写真館 へ