2月12日 フィレンツェ その4


【いのししと怒られるイヌ】
さてさて、お腹も大分空いてきたので、Kさんの知っているお店に行くことにした。行きながら『メルカート・ヌオヴォのいのしし』を見に行った。映画にも出てくるほど有名な場所。いのししの足元にはカニなども…物凄くリアルだ。周りはお土産屋ばかりでメルカート・ヌオヴォの柱廊はあまり目につかなかった。っていうか記憶にない…(苦笑)この『いのしし』を触ってくると「幸運になる」「お金回りが良くなる」とかって言われているので、早速触って写真を写してもらった。Kさんとも一緒に入る。その後…ある意味金回りは良くなった「私の目の前をすぐに通っていってしまう」と言う風に回っていくからだ!(涙)

メルカート・ヌオヴォのいのしし いのししの真似じゃないです。怒られてるの(涙)

そこからお店に向かう途中で、シェパードらしき犬が怒られていた。ご主人がお店に入るので座って待っているように命令されたのに、立ち上がってしまったからだった。一瞬姿が見えなくなったので不安になったのだろう。でもご主人はガラス越しにそれを見ていた。出てきて大声で叱っていた。その様子がなんともいえず可愛かったので写真に写してしまう。まるで『メルカート・ヌオヴォのいのしし』と同じポーズをしているかのようだったのだもの(笑)ごめんね、怒られているのに…。

【大満足のランチタイム】
お店はちょっと小道に入ったところ。地元の人しか判らないだろうなぁ、ここは。魚介類のパスタも美味しいとのことで、私はそれにした。なんせムール貝には目がないので!出てきたのを見たら、具が多いこと!嬉しくなってしまう。パスタの硬さもちょうど良い。感動しながら食べる(笑)それにしても…量が多いなぁ〜。Kさん、同じものを食べているけど、私より遙かに細身なのにペロリ。きっと、胃袋はイタリア化しているんだなぁ。その後Kさんのお勧め「アーティチョーク(朝鮮アザミ)のフライ」も食べた。ホコホコして美味しい。量が多すぎたので申し訳ないと思いつつ、パスタは残したけど、フライは食べきった。

魚介類のパスタ アーティチョークのフライ

満足しきって、お店を出る。それにしても、いろんな道を歩いているので、今、どこに自分がいるのかはさっぱり判らない(笑)Kさんに頼りっぱなしなのである。お店からドゥオモジオットの鐘楼を目指して歩いた。

2月12日 その3へ TOP PAGE へ 2月12日 その5へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
もくじ へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
日程表 へ
フィレンツッェ・ヴェネツィア
写真館 へ