2月12日 フィレンツェ その7

サンタ・クローチェ教会Kさんの家からサンタ・クローチェ教会はすぐだった。ここには、ミケランジェロをはじめとして、ガリレオ・ガリレイ、マキャベリなどの著名人のお墓があるそうだ。内部の彫刻も素晴らしいそう。だが、残念なことに、今は冬時間なので早く閉まってしまった。仕方ない。今日はかなり色々と凝縮して見れたから諦める。またの機会に!またここに来ればいいんだもの。外観だけ写真を撮って終わりにする。
【本場のジェラート!】

そうそう、まだやってないことがあった。ジェラート食べてない!(笑)で、早速連れていってもらう。あちこちにお店が沢山あるのかなぁと思っていたけど、そうでもないみたい。で、またもやぐるぐると歩いてお店に行った。Kさん曰く、今まで一度も同じ道を歩いてないって。確かにどの道も感じがそれぞれ違っていたしなぁ、ここまで気を使ってもらって有り難い。「ここよ」と言われて連れてきてもらったのが「Perche  No!(ペルケ・ノ)」

ジェラート ショーケース ショーケース アップ ジェラート盛り合わせ
沢山のジェラート ウィンドー アップ レモン(白)ナッツ(茶)イチゴ(赤)

中に入ったとたんに目の前はジェラート一色!なんて沢山の種類があるのだろう!そして、どれもこれも…食べたいものばかりで目移りしてしまう!Kさんの勧めでカップで3種類を組み合わせることにした。まず、なんと言っても大好きなイチゴレモンがさっぱりして美味しいとのことなので、レモン。それと…ちょっと味を濃いめにしてナッツ!まず食べる前に写真を写してからひたすらパクパク。日が落ちてきたので外は少しずつ冷えてきたけど、そんなの関係ないって!(笑)ガラスケースも写した。

【スーパーに行ってみる】
この後、地元のスーパーに連れていってもらう。イタリアのスーパーはどんな風かとても興味があった。それに地元の人達が美味しいというお菓子もスーパーで売っているそうなので、お土産に買うことにした。間口はそれほど広くはないけれど、奥行きが広かった。ジュースにしろ、なんにしろ、こちらのものは量が多い。種類も沢山あるので目移りしてしまうけれど、夜、ホテルの部屋に戻ってから飲むために、なにかジュースなどを買うつもりでいた。お店の中でKさんは知り合いのシニョーラ(オバサン)と会ったので少しの間話をしている。「なんだか凄いなぁ〜、すっかり溶け込んでいるんだなぁ」って思いつつ、2人が少し話が出来るようにそばを離れてアレコレ見始めた。見ているだけで楽しい(^o^)

【野菜の買い方】
野菜は見たことある種類が殆ど。でも大きさが違うこっちの方がやや大きいかな。それと不ぞろい。日本のようではないけど、却ってこちらの方が美味しそうに見える。日本が異様なのよね。野菜も量り売り。どうやるのかなぁって思って見ていたら、男の人が計り始めたので、何気なく見ていた。まず、自分でビニール袋に詰め測りに乗せ、表示してある絵のボタンを押す。すると料金が計算されて紙が出てきた。その紙をどうするか迄は残念ながら見てなかった(^^;なんとなく視線に気がつかれたかな?って思ったので(笑)値段は日本に比べると安いくらいかなぁ?

美味しいと勧められたオレンジジュースをカゴに入れ、野菜のコーナーから動くと、乳製品のコーナー。物凄い種類のチーズ…。このコーナーは苦手なのですぐに移動する。恐ろしい〜!その先にある生ハムは美味しそう。でも、持ってくるとしたら検疫が面倒だし。預け入れ荷物の中にコッソリ入れても、最近は麻薬探知犬のチェックが激しくなっているので、バレたら面倒だし。Kさんは、最近、石鹸で引っかかったって。石鹸で引っかかるのだから、生ハムなんて、いくら勤務中とは言え、相手は犬だもの…バレるだろうなって思って諦めた。

お肉のコーナーは
やはり切り分けてもらうようになっている。この方が確かにいいと思う。それにしても、なにもかもサイズが大きい。水もジュースも。ワインは普通だけど、値段はピンキリ。2.5ユーロなんて目玉のがあったけど、すでに売り切れていた。お土産に買ってこようかと思っていたけど、重たいので中止した。で…お菓子。いくつかあるなかで「これとこれは美味しいわよ」というアドバイスに素直に従って買ってきた。それで正解で、帰ってきてからみんなに評判が良かった。感謝〜!

【レジでの決まり】
レジは物凄い列が出来ていた。カードで買い物をする人が多いので時間がかかるんだって。だから列が長くなるそうだ。レジのところではカゴの中身を全部自分で出すのが決まりらしい。そして、自分の分と、次の人の分が混じらないように仕切りを間に置くらしい。私が籠から中身を出しながら仕切りを見ていたら、後ろのシニョーラが置いてくれた。「グラッツェ!」とお礼を言うとニッコリ。私が観光客だと判ってくれたみたいで(まぁ、判るのは当然かぁ・・・)(海外ではスーパーでも陳列方法などにも”著作権”?があるので、撮影を断られる場合があるため、内部の写真はなし)

スーパーを出て少し歩くとドゥオモジオットの鐘楼のところに出た。夜になるとまた別の表情を見せてキレイだ。
朝と昼間と夜と、それぞれ別の表情がある。

朝の表情 昼間の表情 夜の表情
2月12日 その6へ TOP PAGE へ 2月12日 その8へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
もくじ へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
日程表 へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
写真館 へ