2月13日 フィレンツェ → ヴェネツィア その5


【ヴァポレットでホテルへ】
駅を出るとすぐに水上バス(ヴァポレット)乗り場へ。そこから水上バスに乗ってホテルへ向かう。水上タクシーだと早いけど景色を楽しむことが出来ないので、水上バスにした。岸から、直接船に乗るのではなく、一度、桟橋に乗って、そこから船に乗り込む。サン・マルコ広場行きのに乗った。Uさんは中で荷物を見ていてくれたので私は安心して、船の後ろの方に移り、外に出て写真を写しまくる。あ〜、ついに憧れのヴェネツィアに来たんだなぁ〜って実感。嬉しくて涙が出そう。でも、どれを写したらよいか目移りばかりしてしまう。

サン・シメオン・ピッコロ教会 カナル・グランデ サン・スタエ教会
サン・シメオン・ピッコロ教会 カナル・グランデ サン・スタエ教会

途中、何故かリアルト橋で下ろされてしまう。「間違いなく行き先確認したのにね〜」ってUさん。まぁ、イタリア的なのだろうか?お蔭で、リアルト橋のところで少し時間が出来たので写真を撮れた。次の水上バスが来たのが見えたので、Uさんのところに戻ると、ちょうどそれに乗るとのこと。キチンと見ていてよかったこと!またもや乗り込んで、私は外の座席へ移る。へぇ、木製の橋があるんだぁ。キレイに組んであるなぁ。後でガイドブックを見たらアカデミア橋と書いてあった。

リアルト橋 サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 海の税関
リアルト橋 サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会 海の税関

そうこうするうちに、右手にサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会が見えて来た。大運河の1番南側にある教会。よくテレビ番組に出る景色が今、自分の前にあるのが信じられない感じ。左手を見ると、壁に「バウアー」との文字。これから泊まるホテルだ。運河側から見るとこうなんだ。キレイなホテル。やっぱり5つ星だけのことはある。まもなく、サン・マルコの停留所。ここで下りる。

ホテル バウアーのロビー小道を歩いていくと、少し開けた広場があった。左側には教会。そして、正面にはホテル・バウアーがあった。2つドアを押して開けて入るとそこはロビー。正面にはヴェネツィア全体の景色が掲げてあって、とても重厚で豪華。足元の絨毯には頭文字のB。Uさんが交渉してくれたお蔭で、間違いなく泊まることが出来た。フィレンツェに来られなかったのは、手違いがあって、ここでの私の予約が入ってなかったことになっていたとのこと。その交渉のために来られなかったそうだ。部屋は248。荷物もボーイさんに持ってきてもらう。部屋のドアを開けたら、正面はクローゼット。入ってすぐに左側のドアの向こうが部屋。インターネットで見ていた部屋がそこにはあった。白地に緑のリボンがついたベッドカバー。可愛らしいのでうっとり。Uさんも「ホテル側が少し良い部屋にしてくれたようだ」と話していた。バスルームは当然のごとく大理石。このクリーム色がたまらない。荷物を置いて、遅めの昼食と観光に出かけた。

【食べ過ぎ〜!】
まずはお昼ご飯。私は、ラザニア。ベシャメルソースとトマトソースが重ねてあるもの。パスタも、ホウレンソウのとシンプルなのと。チーズが苦手な私は、勿論チーズ抜きにしてもらった。Uさんはシンプルなトマトソースのパスタ。どちらも写真に収める。その後、新鮮な魚介類のフライオリーブオイルなので、全然重くなくて美味しい。もう幸せ〜!イカもタコも柔らか〜い!ポレンタ(トウモロコシの粉を使ったパンケーキみたいなもの)が添えてあった。どれもこれも量がかなり多い。全部食べきると次のが食べれないので、美味しいけれど、申し訳ないけど少し残してしまう。フライを食べたので満腹でいたら「デザートは別腹でしょ?」って言われて、カーニバルの間のみ食べるお菓子(?)を頼んだ。干しぶどうが入っているドーナツみたいな感じ。大きなのが2個も。それとエスプレッソ。さすがに2つは無理なので1つ持ち帰ることにした。

魚介類のフライ ドルチェ(デザート)とエスプレッソ お店の人と
魚介類のフライ ドルチェ(デザート)とエスプレッソ リモンチェッロをサービスしてくれたお店の人と

そしたら、お店の人がリモンチェッロ(レモン風味のお酒)をサービスで出してくれた。私はアルコールに弱いので、なるべく飲まないようにしているけれど、これは美味しかった。私はすぐに1人だけで飲んだように真っ赤になってしまう。以前、スペインに行ったときに、お昼に飲んだら真っ赤かになってバスの運転手の人に「トマトのようだ」と笑われてしまったこともある。少しだったので顔に出ることなかった。普段は殆ど飲まない。宴会ではたしなむ程度。以前は泊りの時は飲んだけど、数年前に会社帰りにチャンポンで飲んで悪酔いし、帰るのに大変な思いをしてからはピタリと飲んでない(苦笑)それにしても…お昼を食べたお店はどの辺だったのだろう?後をくっついていくのに精一杯で覚えてない。それに半分舞い上がっていたし。

2月13日 その4へ TOP PAGE へ 2月13日 その6へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
もくじ へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
日程表 へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
写真館 へ