2月15〜16日 ヴェネツィア → ベローナ →フランクフルト →成田 その5


【帽子の置き場所】
やっと、搭乗のアナウンスが流れた。みんなせっかちに並んでいる。最後に乗ると、行きみたいに荷物をどこにも入れられなくなってしまってとんでもないところに入れられたら困るので、仕方なく私も並ぶ。まだ動いてないのに後ろから押される。まったくもう〜。これが日本人の嫌なところ。帽子を庇いながら機内に乗り込む。

入り口のところにいた客室乗務員に「大切な帽子の羽が折れないように安全なところに置いて欲しい」とお願いしてみた。とりあえず、座席で待っていて欲しいとのことなので、一旦席に行って待つ。すでに頭の上の荷物入れは満杯状態。やっとコートとボストンバッグを無理に押し込んだ。隣の席は女性2人組。不思議そうに帽子を眺めた後、なんのためのか聞かれたので、ヴェネツィア仮面カーニバルで仮装をしたので、その時に被ったのだと答えた。でも、カーニバルのことを知らないらしく、まだ不思議そうな顔をしていた。『仮装』と言う言葉にもどんな想像をしたのだろうか?

その後、乗務員の人が来てくれ、非常口の前の座席の透き間に置いてみたらどうかと提案してくれた。早速場所を確認しに行く。そこなら、大丈夫そう。但し、倒れた場合の保証は出来かねるとのことだったので、そういう場合は納得しているから大丈夫と答えた。ともかく、たまに覗きに来ればいいことだし。これで一安心だ。席に戻ってもまだ離陸まで時間があったのでデジカメを出して、隣の2人の女性にカーニバルの仮装の画像を見せた。それでどんなものか納得してくれた。

【帰路につく】
いよいよ離陸。あとはもう寝るだけ。なにもする気力もない。日本時間なら明け方なので、大分辛い。昨夜の寝不足も来ているし。人の話し声で目が覚めると、隣のツアーの添乗員の人でアンケートを渡しに来たようだ。チラッと見たら阪急のモニターツアーでロンドン6日間だった。その後、また寝てしまう。

サービスで人が来る度に気配で目が覚める。オシボリや飲み物。喉だけは乾くので、飲んでまたすぐに寝てしまう。内容は覚えてないけれどもなんだか幸せな?夢を見ていたような気がする。カーニバルの続きでも見ていたのかなぁ?(笑)ともかく機内ではよく寝た感じ。いつものことだけれどもね。そしてたまにトイレに行って、ついでに帽子をチェックしてくる。12時間もあるのに、寝てばかりなのには笑ってしまう。日本に帰ったら夕方なので、またすぐ寝ることになるけれども、きっと眠れることと思う(笑)

機内食も2回出る。1回目は普通の。2回目は軽めの。どちらもあまり食べる気がしなくて、少しだけ食べて終わりにする。途中、ちょっとだけゲームをして時間を潰すけれども、また睡魔が襲ってきたので寝てしまう。眠り姫にでもなったかのよう(笑)シベリア上空で、時計を日本時間に直す。そろそろ起きていなければならないのは判っているけれども…多分このままダラダラとして終わり。成田近辺でちょっと揺れるがすぐに収まった。あとはもう少しだ。

【成田から家へ】
成田着。帽子は帰るときに手渡ししてもらえることになっていたので、安心していられた。お礼を言って受け取ると、そのまま入国手続きへ。すでに沢山の人が並んでいた。ゲートは全部開いているにも関わらずかなり時間が経った。

自宅から携帯に留守電が入っていた。出迎えのTさんの携帯にかけるようにとの伝言。入国後電話をしたら、北口で待っていてくれるとのこと。有り難い。荷物はそんなに待たずに出てきた。良かったこと!Tさんの車もすぐに見つかり、家まで送ってもらった。

途中色々と話が弾んだ。飛行機のこと、現地のホテルのこと、観光した場所などはTさんにとっては仕事上一番気になることだったので、できる限り詳しく話した。私の話を聞いて、かなり安心したようだった。道路も混雑していなくて1時間半弱で家に着く。

家では母がTさんへお礼の気持ちを込めてお弁当を作っていた。お茶も飲まずに、それを持ってTさんは次の仕事の打合せに向かった。イタリアのUさんにもすぐに携帯から電話をかけて自宅に着いたことを伝えたら安心していた。

時計を見たら18時半。車で急げば、写真屋さんに間に合うので、フイルムとデジカメのコンパクトフラッシュを持って、車で向かった。間に合った。翌日出来るとのこと。CD−Rに同時にデータを落としてもらおうと思ったけど3月のキャンペーンの時の方が安いと勧められて、3月からにした。デジカメだけで8000円近く払ったし、フィルムの方も同じくらいかかるだろうし。

その後、家に帰って、荷物を出しながら、母と色々とおしゃべりをした。これからは英語を勉強しなくてはならないと話したら、賛同してくれた。ダンスもしかり。結局、寝たのは12時を過ぎてしまった。ここで・・・私の拙いフィレンツェヴェネツィア旅行記は終わりとする。

2月15〜16日 その4へ TOP PAGE へ エピローグ へ
フィレンツッェ・ヴェネツィア
もくじ へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
日程表 へ
フィレンツェ・ヴェネツィア
写真館 へ