エピローグ

こんなに問題勃発の旅行は初めてだった。出発遅れ、カメラの破損、食中毒とよくもまぁ、これだけトラブルが続いたかと思うと。スペインで病院のお世話にならずに済んだのでなんとか安心。

それにしても、今、冷静になって考えると、遅延とカメラ破損に関しては保険を請求すれば良かったと反省しきり本場のパエリアも食べ損なった(←卑しいので結構、根に持っている
フラメンコも本場で見たかった
買い物も、もっとしたかった(革製品の服を買ってきたけど、もう少し欲しかった欲張りな私)
全体的に不完全燃焼の感じが拭えない


自宅用に小さな人形をいくつか買ってきた。家で好きなのを選び、残りは会社の友達用のお土産とした。フラメンコダンサー闘牛士どちらも今回見ることの叶わなかった人形ばかりだった。セビーリャコルドバの小径にあったお店であるだけ買い占めてきたのだ(^^;



後日、カメラの救世主のオジサンからは、私の写真と、お城の写真、そして何故かお仲間「3アミーゴス」の写真も同封されていた(笑)要らんがな〜〜〜

3アミーゴス
3アミーゴス 左端がカメラの救世主 (何故か私も写っている)

またいつか、スペインはリベンジで訪れてみたいところでもある

スペインもくじ へ TOP PAGE へ スペイン写真館 へ
他の国の旅行記 へ スペイン日程表 へ